クラウドソーシング「ランサーズ」 進撃の巨人 2巻(ネタバレあり) こみっくレビュー(漫画感想口コミサイト)
FC2ブログ

進撃の巨人 2巻(ネタバレあり)


進撃の巨人(2) (講談社コミックス)購入はこちらから
進撃の巨人(2) (講談社コミックス)購入はこちらから


<公式レビュー>

 100年前、人類は50mを超える強固な壁を3重に作り、巨人の存
 在しない安全な領域を確保する事に成功。
 しかし5年前、外壁を越える大巨人が突如出現。
 壁を破壊し、多くの巨人が外壁の中に流れ込み、人類は先端の壁
 を放棄する。
 現在、人類の活動領域は2つ目の壁「ウォール・ローゼ」まで後退
 している。
 (3巻巻頭より引用:内容は2巻と変わりなし)

 人物紹介で、エレンのお父さんの名前が「グリシャ」だと判明

<みっくレビュー>


 ●感想

 まず初めに前回の予想ハズレ・・・銃ありますね。
 人が人を殺す必要は天敵がいたとしてもあるんですね。
 悲しいです。

 もうこの巻はミカサいい!大好きになっちゃう巻ですね。
 個人的に一番好きなシーンは、荷台で住民が避難できない時にその原因である商会のボスに「死体がどうやって喋るの?」って言うところですね~。
 「死体がどうやって冗談を言うの?」だったらもっと良かったなとは思いますけど。

 アルミンにエレンの死を告げられた時も涙一つこぼさずに他の仲間を救おうとして強いなぁと思いきや、巨人の中からエレンが出てきて生きてた事が分かり
 泣いてしまうところが人間らしいなぁ、そのギャップがいいなと思いました。

 また、まだエレンが生きているのを知らなくてガス切れでもう戦えない状態になった時、エレンを思い出す事ができるように生きると無茶だと分かって折れた
 刃物1本で巨人と戦おうとしたシーンもすごく良かったです。

 クールビューティーかと思いきや熱いところがあるのがいいです。
 ミカサばっかりですみません・・・。

 巨人から出てきたエレンも謎につつまれていますよね。
 お父さんに打たれた注射がやっぱり関係あるのでしょうか。


 ●巨人について今回分かったこと

 ・4足歩行の人型巨人もいる

 ・通常種・・・これが巨人の大半なんでしょうか。「大勢の人間に反応する」習性を持つようです。

 ・奇行種・・・巨人(に乗った?)エレンの行動は明らかに同族を襲う奇行だが、第5話の奇行種という区分がまだ分からないですね。巨人の通常種は大勢
  の人間に反応するという事は、街から避難する大量に集まった住民を狙う点では通常種と呼べます。乙女チックな走り方が奇行なんでしょうかw中年オジ
  サン傷ついちゃいますね。冗談はここまでにしておいて、通常種にはおそらくまだ他にもルールがあって、兵士の「何だオレ達を無視して」というセリフや
  アルミンの「僕達に無反応だ・・・とっくに襲ってきてもおかしくないのに」というセリフから、「敵意のある人間から狙う」「近くにいる人間から狙う」のどちらか
  か両方が上位ルールにあると予想します。

 ・巨人の急所・・・ミカサは1巻4話で教官が図に示したまさに教科書通りの切り落とし方で巨人を倒しています。しかし訓練兵達がガス補給室にいる巨人
  をみんなで倒す時、訓練兵達は巨人の弱点を「頭から下、うなじにかけての縦1m、幅10cm」と言っています。え?縦と横逆じゃない?と思ったけれど、
  その通りの倒し方で巨人が倒せてます。倒し方には2通りあったんですね。ということは巨人の急所はもっと狭い?範囲であるということでしょうか。

 ・巨人は死後、肉の部分が除々に気化して骨だけ残る?

 ・巨人の大きさによるランク分け。超大型巨人は推定60m、通常巨人の最大サイズは15m級、その下に7m級、5~4m級と公開情報であるが、作内では
  3~4m級という表現も登場している

 ・巨人は同族でも敵意がある巨人には攻撃する


 ●ミカサ、一族の印

 ミカサが小さい頃、右手に母親に「印」を入れられたようです。
 痛いとの表現からタトゥーのようなものだと思います。

 この印について少し疑問が。
 どのシーンを見ても母親にもあるべきはずの印が見つかりません。
 右手表裏を確認できるシーンがあります。
 逆に左手裏(内側)は確認できませんでした。

 ここで立った仮説が「利き手の反対の内側に印を入れる」というルールです。
 母親は右手で武器を持って人さらいに向かっていきました。右効きという事です。
 ではミカサは?と思って1巻から確認しなおしました。
 すると左利きであるような描写がいくつか見られました。

 さらに細かい発見をしてしまったのですが、ミカサは幼少期には左利き、兵団に入ってからは右利きになっています。
 昔の武士のように戦闘に不利だと兵団に矯正されたのでしょうか。
 それとも左利きを隠しているんでしょうか。

 1つ解せないシーンもありました。
 ミカサが人さらいを殺す前、ナイフの持ち方が右手用(右手が前)だったのです。
 少し調べてみると、現代の裁判で殺人時には逆手(逆の持ち方)のほうが殺意が高いと認定されるケースがあるようです。
 ミカサはまだ子供で獲物の殺し方、刃物の持ち方を習ってる雰囲気ではなかったし、森の中に住んでいたから薪割りの斧の持ち方で慣れていたんで
 しょうか?
 怯えてるようにしか見えませんが殺意は高かったんだなと思い込む事にしました。
 お母さんが右手で戦っていたのはミカサが逃げるための時間稼ぎの為だけだったからなんでしょうか?
 謎が残ります。

 ちなみにエレンは右利きで、この時、人さらい1人目の時はまだ悪い人分からないから順手(普通の持ち方)持ちで入って行き、悪い人だと分かると殺意
 満々で逆手(小指が上側に来る持ち方。逆手にも2種類の意味がある)持ちで戦っていました。

 やっぱり作者様、そういう所を調べた上での描写のようです。

 肝心の印の形状については1.2巻共通して見えず、見えたシーンでは包帯を巻いていました。
 これは物語が進むにつれヒントが出てくる重要な情報なのでしょうか?

 また、最後の東洋人として狙われたミカサ一家ですが、物語の中に黒人は今のところ見当たりませんね。
 絶滅してしまったんでしょうか。


 ●50mの壁の謎

 「この図説は、人類に残された領域の広さを感覚的に示したもので、街や壁の大きさを正確に描写したわけではない。」との但し書きがあるものの、1巻
 よりは現実的な図が公開されたので壁の長さ推測に再チャレンジしてみます!
 本当は南側?(下)で計測したかったのですが、図が切れてしまっているので東側?(右)で計測。

 壁の高さは50m、図は0.5mmなので今回は100,000分の1スケールで描かれていると想定します。
 中心部から東端の町までは約12cmなので、実際の大きさは12km、直径24km円・・・
 う~ん。まだ山とかが一番内側の壁に入ってるわりには狭すぎますね。

 間違っている事前提で最後まで考察だけしておきます。
 面積で言うと432k㎡となって、バチカン市国1000個分、バルバトス国と一番近い面積となります。
 実際にある国名と比べればありそうだといえば、そこで生活している人たちが居るんだしありそうなんですけど・・・
 イメージしやすいよう有名な国名を挙げるとグアム(アメリカ)・パラオもこのくらいだそうです。
 日本に当てはめれば淡路島と近い大きさになります。

 一応先端の壁「ウォール・マリア」壁の外周を計算しておくと72kmとなります。
 ベルリンの壁のほぼ半分の長さになります。
 参考までにベルリンの壁の建設には14年ほどかかっているそうです。
 壁の高さは2~3.5mくらいだったそうです。

 50mの高さは置いておいて、ベルリンの壁の半分だとしたら長さ的には7年での建造。
 でも高さを合わせて考えると単純に積み上げていく建造法でも10倍以上。
 70年はかかってしまう計算になります。

 今の戦闘シーンの人の死ぬ勢いなどを考えたら、やっぱり建設中に人類は食べられちゃうのではないでしょうか?
 明らかに狭いよな~と思って計算した面積の一番外側の壁を計算してこれですから、一番内側の壁なんて現在も建設中ってことになってしまいます。


 ●ジャンの想い人?
 生還が絶望的な時、ジャンが「こんな事ならいっそ・・・言っておけば」と言っていますが、これはどう考えても告白フラグですよね。
 お相手は誰なんでしょうか?


 ●ループ説否定

 「一度死んだ私を再び生き返らせた恩は忘れない」というのは、エレンが出会った時にミカサを人さらいから助けたからでした。

 ミカサが「また これだ」と言うのは家族を失った時らしい。
 確かに前の時も、カルラ(エレンのお母さん)を失った直後に言っていました。

 ガス切れで戦えなくなった時、巨人が現れて一度は命を諦めたものの、エレンの為に生きようと「何としてでも生きる!!」と無茶な戦闘を挑もうとした事。
 ループできるなら次があるからとすぐ諦めるだろうし、あのような気迫は出せないと思ったからです。

 「アルミンは正解を導く力がある。私もエレンも以前はその力に命を救われた」というセリフはまた意味深ですが、3人が共に行動するようになった6年の間
 に何かあったのかもしれません。


←1巻(ネタバレあり)へ   3巻(ネタバレあり)へ→
作品トップへ

テーマ:進撃の巨人 - ジャンル:アニメ・コミック

コメント

ミカサいいですよねぇ 進撃の巨人で人気の高いキャラクターだと思います。
利き腕について考察されているなんてすごいですねwwミカサが左利きから右利きに変わった?というのが興味深かったです。

ループ説否定、とありますが、やはりループの可能性はあると思いますよ。あの夢の内容が分かった時に、恐らく物語の結末が分かるかもしれません。
1話がもしかしたら全ての話の中で、最も謎に包まれているように思います。

>くまのさん

ループ説でミカサは違うかもしれないとしてもエレンは否定できる要素がなかったので、その説を捨てきるのは良くないかもしれませんね。

利き腕については、刀などの刃物が右利き用に作られているので、日本でも昔の武士とか、現代でも軍隊とかで矯正されるそうですよ?
進撃の世界は剣が両手持ちですが、ちゃんと右側用、左側用と作られてるという設定があるとしたら面白いですね。
考察にも書いたように「印」のせいで利き腕を変えたのかもしれませんしファンとしてはこういう細かい設定も気になるところです♪

巨人の体格差、、、ものすごい既視感を感じてしまいます。ガサラキのタクティカルアーマー、装甲騎兵ボトムズのATが4~5mダンバインのオーラバトラーが7mマクロスのバルキリーが14~15m。往年の合体ロボは、ほとんど40~60m前後、、、。まあ関係ないか。

>トコロテンさん

巨人には他の大きさもあるのにあえてこの数値で紹介するということは、実は作者様も意識してたりして?w
合体ロボって意外と大きいんですね!
なんか飛行機になって合体するから1.5割増しくらいの大きさかと思ってました~

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

フリーエリア

ランサーズ

新着レビュー           新着コミック

ブログパーツ